忍者ブログ
渋谷マッサージ鍼灸指圧院T-one リラクージュでは、初めて担当させていただいたときにアンケートのご協力をお願いしております。当院のマッサージや店内等に関するお客様からいただいた全てのコメントをスタッフからのコメントも交えながら紹介しております。 これからも、より良いマッサージを提供できるよう、満足を超えた感動を与えられるよう、頑張っていきます。    渋谷マッサージ鍼灸指圧院T-one リラクージュ      住所 : 東京都渋谷区宇田川町12-7 エメラルドビル3F      電話 : 03-5458-5030
今日は「敬老の日」です。人生の節目節目を強く生きて来られ今の日本の

礎を築いた方々を敬う日です。

しかし、今の日本は諸先輩方には住みづらい世の中になっています。

ひと昔前は、第一線を退いた年齢になると、どの交通機関・医療機関を利用するのも

優遇されていたのに、今では自己負担が大きくなり年金だけでは生活が苦しい方も

多くなっています。これから先、社会がますます高年齢化が進む事に対しての政策でしょうが

何とかならないものかと杞憂します。しかしお元気な方ばかりではありません。

いま心ならずも健康を害され病に伏しておられるお年寄りも少なくありません。

むしろそういう方のほうが多いかもしれません。医療機関に属している身としては

もっともっと年配の方に優しい医療制度になればと思います。

敬老の日にあたり、自分ら後輩に出来る事は何かを考えてみたりしました。

昔の日本は他人を思いやるという素晴らしい心を誰もが持っていました。

この思いやりというのは、日本の文化といっても良いのではないでしょうか。

その当時は決して裕福とは言えなかったかも知れませんが、心は豊かだったと思います。

でも今は逆に物は溢れて一見豊かそうには見えますが、心が貧しくなっているのではないか

と感じる事が多いです。やっぱり物では心は満たされないんですね。

今我々に出来る事。それは、古き良き時を思い出し、優しく思いやる

心を持って住み良い社会を作り、次代を担う子供達をしっかり育てそのイズムを継承させる。

それを、また次の世代・次の世代へと繋げていく事ではないかな。それが出来てれば、

敬えと言わなくても、敬う事が自然になるのではないかな?なんて思ってみたりしました。

昔の日本はそれが出来ていたんですから・・・。

ひとりひとりが少しでもその思いを持ってくれたら日本はもっといい国になるだろうなぁ・・・

なんて柄にも無い事に思いを馳せた こうじ でした。






リラクージュ「仁」
http://www.massage-shibuya.com



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[414]  [413]  [412]  [411]  [410]  [409]  [408]  [407]  [406]  [405]  [404
リンク
最新記事
プロフィール
HN:
渋谷マッサージ鍼灸指圧院T-one リラクージュスタッフ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
2
3 4 5 7 8 9
11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
アクセス解析
Admin / Write
忍者ブログ [PR]