忍者ブログ
渋谷マッサージ鍼灸指圧院T-one リラクージュでは、初めて担当させていただいたときにアンケートのご協力をお願いしております。当院のマッサージや店内等に関するお客様からいただいた全てのコメントをスタッフからのコメントも交えながら紹介しております。 これからも、より良いマッサージを提供できるよう、満足を超えた感動を与えられるよう、頑張っていきます。    渋谷マッサージ鍼灸指圧院T-one リラクージュ      住所 : 東京都渋谷区宇田川町12-7 エメラルドビル3F      電話 : 03-5458-5030
しげです。
お店のブログはほぼ毎日更新しています。
とあるソーシャルネットサービスでの日記機能なんかも何かあったときの告知程度にしか使えてません。
日常ネタがないのです。。。なので、しばらく日常に関係する事の理屈をブログネタにしていこうと思います。

ということで、今回はこれでいきます!

「ストレッチのことあれこれ!①(解剖編)」

総院長のトネボス率いるリラクージュグループのメニューにも含まれるストレッチについてあれこれ簡単に説明をしてみようと思います。

さて、まずはストレッチとはなんでしょう?
簡単に言ってしまえば、「筋肉を伸ばすこと」です。
リラクージュのメニューにもストレッチの説明について、「筋肉を伸ばします」と書いてありますね。
解りやすい、、というか「知ってます」って感じですね。

では、ここでいう「筋肉」とはなんでしょうか。
筋肉と言っても、内蔵についてるものとか、心臓そのものとか、色々あるのですが、ストレッチにおいては「骨格筋」といって「骨」と「骨」についている筋肉をさします。
骨と骨が関わっている節(ふし)の事を「関節」といいますが、その関節運動をするのが骨格筋になります。

つまり、骨格筋は必ず2つ以上の骨に始まり(起始)と終わり(停止)を持っています。
この起始と停止がストレッチのポイントとなります。
例えば、「二の腕の筋肉を伸ばしたい」とします。
この場合は「上腕三頭筋」という筋肉のストレッチになります。
上腕三頭筋は先に述べた通り肘を伸ばす筋肉でありますが、
この筋肉は「三頭」と名のつくとおり、「起始」が三つあります。
その三つのうちの一つは、肩の関節にもついているため、
上腕三頭筋を伸ばすときには肘だけではなく、肩も伸ばす必要が出てくるのです。

骨格筋は全身に約200種類あるといわれています。
200種類全部を正確に・・・とはいかないものの、ストレッチの対象となるような筋肉の「起始」と「停止」は有資格者の方々はみんな苦労して覚えたんです。結構大変です。
でも、その知識が「どこを伸ばしたい」から、「何筋を伸ばせば良い」→「起始と停止はこことここだから、こう伸ばせば良い」ってことに繋がるのです。

こういうのが大事なんだ!って言われても、一般の方は困るかと思いますがちょっと誰か知ってる人に聞いてみて、
「こうするとここが伸びる」
の理解を少し深めただけでもストレッチの効果がずいぶん良くなるんです。
機会があったらぜひ質問してみてください!

今回は解剖の話も交えてでちょっと硬い感じでしたけど、ここまでにしておきます。
今度は生理学を交えてストレッチについて考えてみたいと思います。


リラクージュ「仁」
http://www.massage-shibuya.com
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[195]  [194]  [193]  [192]  [191]  [190]  [189]  [188]  [187]  [186]  [185
リンク
最新記事
プロフィール
HN:
渋谷マッサージ鍼灸指圧院T-one リラクージュスタッフ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
2 3 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 19
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
アクセス解析
Admin / Write
忍者ブログ [PR]